奥久慈の郷 かねた園

かねた園は2haの茶畑を有する生茶葉生産農家であり、茶園独自の有機栽培による生茶葉作り、独自の製法、徹底した品質管理体制によって良質のお茶を生産しています。
茨城県最北西部の奥久慈地方は、日本最北のお茶の生産地であり、歴史は古く、江戸時代の初め、大子の僧侶が京都より植栽したのが始まりとされています。八溝山と久慈川の自然に包まれ、昼夜の寒暖差のある気候により葉肉の厚いコクのあるお茶が特徴です。

【有限会社 かねた園 HP】
https://www.kanetaen.com/

2020Package

Art direction & Design
根本 正義
top
https://espressodesign.jp/
info@espressodesign.jp